リンパマッサージで身体が健康【学ぶためのコースを調べる」

コンテンツ一覧

学校で学ぶのが早く確実

施術

コースの選び方

整体師になるには、特に公的な資格は必要ありません。何の知識も経験もなく開業して整体師を名乗っても法的に問題にはなりません。しかし、もちろん、信頼される整体師になるにはしっかり知識と経験を身に着ける必要があります。それには整体学校でしっかり学ぶのが早くて確実でしょう。ただし、整体学校は国家資格の養成校ではありませんので、履修内容は法的に統一されたものではなく、個々の学校が独自に自説を展開し独自の流儀で教えています。期間も数日程度のスクールもあれば、1、2年かけて座学も実技もしっかり教える学校もあります。もちろん、将来性のある整体師になるには、最低でも1年以上しっかり学べる学校を選ぶ必要があるでしょう。学校を選ぶ際は、費用の安さや立地だけで決めてはいけません。まず自分がどんな整体を学びたいかを明確にする必要があります。伝統のある野口整体を身に着けたいのか、カイロプラクティックやリフレクソロジーまで習得したいのか、美容整体をやりたいのか、目的を明確にしてそのコースがある整体学校を選びましょう。整体は人の体に直接触れて施すものですので、知識も大切ですが、実際に施術する経験が非常に重要になります。実技時間がたくさんある、直営の治療院があって実習体験ができるといった点も、選ぶ際の目安となるでしょう。卒業後は、どこかの治療院に整体師として勤め、経験を積んだ後は独立開業するのが一般的です。良い整体師になるには、どこの治療院に勤めて経験を積むかも非常に大切になります。就職支援制度が整っているかどうかも、学校を選ぶ際にはしっかり確認しておきましょう。